2019年03月15日

80%OFFセール中の大塚家具は一体どれだけ保有株を持っていたか

大塚家具は有明本社ショールーム、銀座本店、新宿ショールーム、横浜みなとみらいショー ルーム、南船橋店、大阪南港ショールーム、なんばパークス、 モダンスタイルショップ淀屋橋、神戸ショールーム、名古屋栄ショールーム 福岡ショールーム、仙台ショールーム10月28日まで最大で80%、最小で40%の在庫品OFFセールを行っているようです。

 大塚家具の会社サイトでは80%OFF対象品はソファ「ソーニョ」やダイニングテーブル「N-T002 1800」、アームチェア「アームロッフェル」、ダイニングテーブル「ジョイSP」、ダイニングチェア「701-UU」、スタッキングチェア「ヴィオラ」赤、スタッキングチェア「ヴィオラ」トバコ、椅子「503−OU」など8品目が対象のようです。


 このセールについて、新潮デイリーは断末魔としているようですが、一方で読売新聞によると、大塚家具は取引先金融機関や取引先のなどの保有株を売却していたようです。銀行株4社と西武ホールディングス株11億円分を手放したとしています。

 ちなみに今年3月26日に出された大塚家具の第47期有価証券報告書によると取引金融機関や取引先の株式12銘柄27億53百万円を保有しており、三井フィナンシャルグループ4万2000株、みずほフィナンシャルグループ73万3508株、三菱UFJフィナンシャル・グループ8万7010株、武蔵野銀行株2898株、西武ホールディングス株54万4000株、フランスベッドホールディングス5万160株などの保有があったようです。ちなみに有価証券報告書によれば、大塚家具にはUAゼンセン 専門店ユニオン連合会傘下の労働組合である大塚家具IDCユニオンが存在するようです。

 またニトリホールディングスも5月に出した有価証券報告書によると、三井フィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループ、三菱UFJフィナンシャル・グループ、フランスベッドホールディングス株を保有しているようです。

 大塚家具の保有現金の減少が何かと話題になっていますが、大塚家具は50億のコミットメントライン契約を結んでいるものの、第2四半期時点で行っていた借金は短期借入金8億で保有株式が売却できる時点でそれらの保有株が担保に載っていなかったことが裏付けられた格好になったようです。

 なお、大塚家具は完全子会社の秋田木工やリンテリアの業績が連結対象に入っていない単独決算企業なので、連結決算のニトリホールディングスと比べにくい部分があり、連結決算に移行した場合どうなっているのかということや持株会社はやらないのかという点など大塚家具については興味がつきないものです。


posted by ヒマジンマン at 18:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

デビュー当時から見ていた今井絵理子議員の交際宣言に思うこと

さきほど見ていたテレビのワイドショーみたいな番組で、今井絵理子議員が交際宣言をしたということを知りました。
この件については、いろいろ思うところがありすぎます。スピードでデビューするころから見ていたので、あれからいったい何が・・と思ってしまうのです。
昔から見ていたといっても、スピードのデビューがとても早かったので、年齢はそんなに下ではなかったことも気がつきました。
スピードとしてのブレイク、歌って踊る姿も覚えています。今井議員はリードボーカルのひとりだったし、私もけっこう好感を持って見ていたので、あの子がなんでこんな・・みたいな、親戚のおばさんみたいな気持ちになってしまうのです。
客観的に見れば”不倫”と呼ばれる、この二人の関係ですが、本当のところは当事者達にしかわからないことです。なのであまり責めてはいけないとは思っていますが、もっとクリーンなイメージを保ってほしかったというのが本音です(スピードのメンバー、スキャンダルを起こしたのはひとりだけじゃないですし・・)。
けっこう幻滅しているのですが、それでもスピード再結成があったら見たいなと思います。ここ数年はないと思いますが・・。こういうとき、何も問題を起こしてないメンバーはどうしているのでしょうか。
posted by ヒマジンマン at 15:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

千鳥ノブ、被災地に迷惑かける。

ここ最近でも大きな事といえば西日本を襲った豪雨災害。死者219名、避難者4800名と甚大な被害をもたらしました。
現在でも沢山の方々が自宅に帰れず、この連日続く猛暑の中で、厳しい避難所で生活を強いられています。
更に土砂崩れや河川の氾濫などで交通網までもが麻痺してしまい、物資の支援が遅れたしまうことなどが問題視されています。

特に最近目立つのが、ニュースなどで盛んに呼びかけている「SNS」などの活用によってこ情報を収集、安否の確認。
災害が起きる度により浸透しているのを肌に感じます。

通常の電話回線が滞る中、政府からの無料Wi-Fiの解放など、SNSではよりスムーズに現状、現場からの状況を確認することができるようになりました。

便利な世の中です。これは文明の力ですよね。

被災していない人にとっても、リアルな声が聞こえることによってどういう状況なのかも把握することができます。
「今、何処で水不足になっています!」
「何処でボランティアが必要です!」
現地の情報がリアルタイムで確認することができます。

しかし一方で、デマツイート、迷惑ツイートなどにも気を付けなければいけません。

人気お笑い芸人の千鳥・ノブさんがツイッターで「岡山県のセブンイレブンに物資を送ってください!」という投稿をコメントを添えてリツイート、炎上しました。

有名人ですので影響力は絶大です。良い方向に向かえば一気に拡散できます。
しかしこのツイートに関してはセブンイレブンに許可も取らず、皆がノブさんのツイートを見て遠慮もなしに物資を送ってしまいました。
結果はセブンイレブンの店長が「物資を勝手に放置しないでください。迷惑です。トラックが入らない状況です」と、リプライする始末。


やらない偽善よりやる偽善はネットで良き言葉として浸透していますが、簡単にできる分、影響力のある方には特に注意して拡散するのが重要かと思います。


その後ノブさんは謝罪をしていましたが、こういうネットモラル、ソースの確認はしっかりとしないといけないですね。
posted by ヒマジンマン at 15:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。